ナース 転職

更新日:2017/05/25

いつかbossと呼ばれる日がくるかも?


中小規模の組織でありながら成長の著しい企業において、よい成績を収めている人というのは、直属の上司のみならず、経営トップからも注目を浴びている可能性が大いにあります。小回りが利き、全職員に目の行き届きやすい中小規模の組織において、確かな成果を挙げるということは、入社時点では一社員であれど、将来的には経営陣に加わるよう声がかかる可能性をも秘めているのです。

どこでどんな仕事をするのか、人それぞれ選択基準はあるでしょうが、大企業には大企業のメリットとデメリットが、中小企業には中小企業のメリットとデメリットがあり、どのデメリットなら自分は引き受けられるのか、自分の生き方としてはどちらのメリットを優先した方がよいのか、そういった視点で仕事を選んでいくのも、一つの方法でしょう。

また、伸び盛りの企業というのは得てして、マネジメントの能力に長けた人材がいるものです。そういう人のいる組織で、そういう人について行くことのメリットは、なかなか捨てがたいものです。仕事のやり方を見習い、共に働くことで、いつか気が付けば海外でbossなどと呼ばれるような地位に自分がついているということだって夢物語ではなくなるかもしれません。



Twitterから見る人間関係


現代、面と向かった人間関係もそうだが、Twitterなどにも様々な視点、人間関係を見出すことが出来るようになりました。Twitterでは、相手を「フォロー」しなければまったく無意味なツールです。それゆえにフォロー数やフォローしたひとによって、そのひとの人間関係が見えてくるのです。

Twitterでの特徴のひとつに「リツイート」があります。これはTL(タイムライン)に流れてきた情報を自身のフォロワーへと拡散するボタンです。これは直接の言及せずとも、自身の視点を表すことも出来るもので、同時にそのひとの人間関係をも表すものです。何故なら、そのフォローしたひとからしか情報は流れてこないからなのです。

様々な情報が溢れているように見えて、自分がフォローしたひと、そしてフォロワー内で共有されるのはある程度閉じた、あるいは同類の意見であるという一面を忘れてはなりません。さもなければ、他者との人間関係に麻痺した人生を歩んでいくことになるのかも知れません。



静岡県での看護師さん転職事情〜家庭と仕事の両立〜


看護師をしている友人の転職についてのお話です。私の高校時代の友人なんですが、彼女は現役で看護師さんをしています。この度、念願かなって素敵な旦那様と結婚することになったのですが旦那様の今の仕事場は静岡にあり、友人の働いている病院はものすごく距離が離れているそうで。家庭を大事にしたいし、看護師の仕事はこれで終わりかぁ…と友人は言っているのですがそれってもったいないですよね!

せっかくここまで勉強してきて、看護師さんとして働いていたのに。子供ができたら仕方ないですが、それまでは旦那様の仕事場の近くに、彼女も新しい病院を探せばいいと私は思うのです。そこで、余計なお世話とは思いますが、他の看護師の皆さんが転職する時はどうやっているのかを調べてみました。看護師求人静岡などと検索してみると、色々あるものですね転職サイト。私の見た転職サイトは登録無料でしたね〜。登録する看護師さんからではなく、求人している企業さんから手数料を頂く仕組みだから、だそうです。

そこで紹介されていた、看護師さんの一般的な転職の流れは以下の通りでした。1.登録Webの看護師さん転職サイトにまず登録します。登録する時点で希望や転職が固まっていなくてもいいんだそうです。2.条件の確認給与、勤務時間、配属場所などの条件はここで、電話やメールで確認します。3.職場見学求人先の看護部長さん、人事担当者さんと情報交換をしたりします。4.面接内定を頂けたら、転職終了!

なにより、看護師さん専用の転職サイトがあるというのがすごいですよね。うらやましいぐらいです(笑)もちろん一般の転職サイトでもいいと思います。と、私が調べたところでは、彼女の転職もうまくいきそうです。こういうサイトがあったよ、みんなこうやって転職してるみたい、と彼女に教えてあげようと思います!



レポートと免許という2点は要注意


仕事探しをする場合、特定の職種に興味を持つ事はあるでしょう。IT関連や営業職など、一部職種に関心を抱くケースは多々あります。それで効率良く仕事探しをしたいと望むなら、少なくともレポートなどには目を通しておくべきです。業界動向にアンテナを張っておく事は、求職活動の効率にも関わってくるからです。

少なくともどこかの会社で働く以上は、人事選考を受ける事になります。もちろんそれで合格する必要がある訳です。それで選考では、たまに業界動向に関する質問をされる事があります。それに応えることができないと、不採用になるケースもある訳です。したがってレポートなどは、やはり一読が推奨されます。

それと意外と盲点になるのが、免許に関する事柄です。そもそも職種によっては、特定の免許が求められる事があります。免許を見落としてしまった事により、求職活動が非効率的になるケースも、意外と多いです。求人広告に目を通す際には、免許は見落とさないよう注意が必要です。



看護師求人ナースではたらこ、看護師さんのためのナースではたらこ


看護師の方で、“ナースではたらこ”ってご存知の方おられます?

 

ナースではたらこです!

 

最近、知り合いとの世間話で知ったばかりの単語ですが、
可愛いやら、いろいろ感動するやらでちょっと誰かに話したくて(笑)

 

ナースではたらことは、
看護師さんのための求人情報が載ってある転職支援サイトのことです。

 

サイトは可愛いけど、可愛いだけじゃなくて、
実は利用者満足度が96%超えという実力派なんですよね。

 

どうしてだろう…と詳しく見ていると、
なかなか使い勝手もよさそうでした。

 

求人の検索では、

 

 

●地域別
東京などの首都圏、東海、関西などで
まず求人を見ることができます。

 

 

●雇用形態

 

常勤、パート、契約社員のうちどれがいいか。

 

目標とするライフスタイルによっては
ここの選択が重要そうです。

 

 

●施設形態

 

クリニックか、大学病院か、一般病院か。

 

看護施設というのもありますが、
働く施設によって必要なスキルも違うでしょうし、
磨かれるスキルも違うでしょうしね。

 

 

といった基本的な項目で求人情報を探すことができますし、

 

募集だけでなく、転職に必要なノウハウも
いろいろ載っているんですよ。

 

転職に際しての退職の交渉はどうするとか、
履歴書などの書き方とか、面接時のポイントとか。

 

 

ここに登録するだけで
こんなに豊富なサービスを利用することができるとは…

 

ナースではたらこ、可愛いからといって侮るなかれですね!



看護師求人ナースではたらこ、転職サポートだけではない


私の親戚は、バリバリの看護師さん。

 

昔っから面倒見がいいし、タフだし、
まさに看護師が天職、のような人です。

 

ただ、家族が病気で倒れたとかで、
地元に帰らなければならない事態になってしまっているそう。

 

本人はそれでも看護師としての仕事を続けたいそうですし
そんな優秀な人材が失われるのももったいないです。

 

ぜひナースとして働き続けてほしいのですが…。

 

 

それには地元で、看護師の仕事を探さなければなりません。

 

しかし今現在も仕事でいっぱいいっぱいの彼女に、
転職のための活動をしろというのも、無理な話。

 

そう言う時はやはり転職サイトなのでしょうが、うーむ、
どんなサイトがいいのでしょうか。

 

求人情報が載っているのは当たり前として
やっぱり+αがほしいですよね。

 

 

というわけで、いらぬお世話かもしれませんが
少し調べてみますと。

 

ナースではたらこ”という看護師専用転職サイトが、オススメでした!!

 

ここは上でも言いましたが、求人情報だけでなく、
他の情報も豊富なのが私のオススメポイントです。

 

求人の探し方
・履歴書、職務経歴書のあれこれ
・面接対策
・内定通知、内定承諾関連
・退職に関わること、手続き

 

といった転職についてのコラムもたくさん載っていて、
忙しい彼女でもこれで転職について勉強できそうです。

 

こういうのは後で勉強しなきゃとは思いつつも、
時間がないとなかなかできないものですもんね〜。

 

ライフスタイルに合わせた働き方の紹介というのも載っており、
夜勤だけにしたいとかの場合は
どうなるのか…というのも、このサイトで詳しく分かるみたいです。

 

 

というわけで、その親戚に教えてあげようと思います!

 

地元ですぐに仕事が見つかるといいですが、
彼女の人柄を考えると、そんな心配もあまり要らなさそうですけど。